Recursos de colección

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers (135.711 recursos)

HUSCAP (Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers) contains peer-reviewed journal articles, proceedings, educational resources and any kind of scholarly works of Hokkaido University.

???????????? = The Annual Report on Cultural Science

Mostrando recursos 1 - 20 de 110

  1. 堀田善衞『時間』 : 乱世を描く試み

    水溜, 真由美

  2. アイヌ語古文献における仮名の用法 : 日本語とアイヌ語とで表記上の差異は存在するか

    佐藤, 知己

  3. 杜延業《群書新定字樣》再考

    池田, 証壽
    杜延業『群書新定字様』逸文について,これまでに指摘のある『法華経釈文』「雇」字条と『切韻』残卷「叩・撿・挍」字条に,未紹介の逸文「爵」字条と「福」字条を加えて,その内容を検討する。逸文の検討に際しては,直接引用かどうか,引用文そのものかどうかに留意し,形・音・義を総合的に考察する方法による。「杜延業」を明記する確実な逸文(引用文)は,「雇・爵・福」字の三条であり,これらに共通するのはいずれも本義でなく転義を示すことである。スタイン将来敦煌本388番の前半に收録する『S388字様』(仮称)が『群書新定字様』であると断定されて久しいが,新出の逸文はその再考を促すものである。

  4. クォンツの倫理 : 金融工学のプロフェッショナルの責務とは何か

    増渕, 隆史

  5. 堀田善衞における作家・芸術家の肖像(4) : モンテーニュ

    水溜, 真由美

  6. 小川洋子『琥珀のまたたき』と監禁の終わるとき : 『アンネの日記』とアール・ブリュットから

    中村, 三春

  7. 宇治拾遺物語と序

    野本, 東生

  8. 三巻本『枕草子』不審本文考(一)

    後藤, 康文

  9. ハムレット,復讐への道筋 : 深まる殺意の劇構造

    宮下, 弥生

  10. J・S・バッハ『マタイ受難曲』をめぐる覚書

    戸田, 聡

  11. 堀田善衞における作家・芸術家の肖像(3) : ゴヤ

    水溜, 真由美

  12. 方法としての〈わたし〉 : 森敦『われ逝くもののごとく』における語りの位相

    中村, 三春

  13. 吉田兼倶による『日本書紀』研究の基礎的考察(二) : 兼倶〈抄〉の分析

    金沢, 英之

  14. A Memorandum for the Synoptic Problem

    戸田, 聡

  15. 「朝鮮の美」をめぐる近代日本人の文化実践 : 柳宗悦、浅川伯教

    権, 錫永

  16. 今井祝雄の映像メディアを用いた作品群について

    浅沼, 敬子

  17. 堀田善衞における作家・芸術家の肖像(2) : 鴨長明・藤原定家

    水溜, 真由美

  18. 北奥方言における行為要求表現

    加藤, 重広

  19. 蝦夷通詞・上原熊次郎の江戸 : 御書物同心への異動と天文方出役をめぐって

    谷本, 晃久

  20. アプロディシアスのアレクサンドロス『運命について』日本語訳・注(III・完)

    近藤, 智彦

Aviso de cookies: Usamos cookies propias y de terceros para mejorar nuestros servicios, para análisis estadístico y para mostrarle publicidad. Si continua navegando consideramos que acepta su uso en los términos establecidos en la Política de cookies.