Recursos de colección

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers (135.521 recursos)

HUSCAP (Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers) contains peer-reviewed journal articles, proceedings, educational resources and any kind of scholarly works of Hokkaido University.

????????????????

Mostrando recursos 1 - 3 de 3

  1. 敗戦直後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史

    逸見, 勝亮
    特集I 逸見勝亮前教授記念特集
    - 17-mar-2018

  2. 閉経後中高年女性における集団ダンス・ムーブメントセラピーのストレスケア効果に関する研究― メンタルヘルスの改善とストレス関連ホルモンの変化―

    渡辺, 明日香
    閉経後中高年女性(閉経後女性)に対する集団ダンス・ムーブメントセラピー(DMT)のストレスケア効果を明らかにする実験を行った。(研究1)被験者7名が50分間のDMTを1回実施した(対照は椅子坐位安静)。短期的な感情の改善,更年期症状についての認知に改善が認められた。(研究2)被験者28名を,DMT,静的日常活動(Life),歩行バランス運動(Walk)にランダムに割り付け,90分間の活動に13週間計16回参加させた。DMT群では短期的な身体的心理的ストレス緩和や感情の改善,長期的な社会的ストレス緩和,DMTや体調についての肯定的認知(の高まり),早朝尿中の17-ケトステロイド硫酸抱合体(17-KS-S)の生体修復方向への増加を認めた(Walk群:メンタルヘルス増悪傾向,17-KS-S増加せず。Life群:メンタルヘルス改善,17-KS-S変化なし)。他の活動に比し,DMTは閉経後女性の健康を心身ともにホリスティックに改善すると考えられる。
    - 16-jun-2018

  3. 豪雪地の生活に適った生活機能の評価に関する検討

    森田, 勲; 須田, 力
    本研究の目的は,豪雪地の生活に適った生活機能の評価指標としてショベリング投擲力テストに着目し,その信頼性および妥当性について従来の体力指標やパフォーマンスとの関連性から検討することであった。20名の高齢男性と15名の高齢女性および34名の男子大学生による5kg と10kg の測定では,それぞれ6週間(男性高齢者,r=0.957;女性高齢者,r=0.924)と4週間(5kg,r=0.924 ; 10kg,r=0.923)を隔てたtest-retest法による信頼性に関する有効な係数が得られた。男子大学生258名における妥当性の検証でも地域性や実施頻度が反映されるとともに,41名の男子大学生による垂直方向との有意な相関がみられたことにより「ショベリング投擲力テスト」が積雪地住民の生活機能評価として有効であることが検証された。
    - 16-jun-2018

Aviso de cookies: Usamos cookies propias y de terceros para mejorar nuestros servicios, para análisis estadístico y para mostrarle publicidad. Si continua navegando consideramos que acepta su uso en los términos establecidos en la Política de cookies.